成果が出ない時のステップメールのチェックポイントとは?

terrapin-1062097_960_720
Pocket
LINEで送る

「なんかぜんぜん、効果が出ていないや」という時のチェックポイントをまとめました。

メール講座の目的

☑そもそもどんなターゲットにどんな情報を届けて、何をしてもらいたいのか?
☑セールスレターだらけになっていないか?
☑フロントやバックエンドにあったものなのか?
☑フロントやバックエンドを変える必要はないのか?

現状の把握

☑現状のリスト数(累計と月間新規)
☑目標のリスト数
☑ステップメールの構成(ステップ数、それぞれの目的)
☑各記事の開封率
☑フロントやバックエンドへの誘導数
☑記事の内容、導線設計

ステップメールの改善策

☑タイトル
☑論点とその目的(導線設計)
☑文章構成
☑出だしの文章
☑終わりの文章
☑フロントやバックエンドへの導線設計

まとめ

検索結果→ブログ記事→メール講座→フロント→バックエンドという流れがきちんと誘導されていないと結果に結びつくことはありません。

また有益な情報を出し続けるからこそ、読者の信頼を集めるのですが、そのメール数が圧倒的に足りなかったり、商品説明や自己紹介で終わるようなメール講座も徒労に終わる危険性があります。

お客さんにとって、あなたのサービスが手段だとした場合の、お客さんの真の目的は何かという観点で常に見直すようにしましょう。

【30日の特訓】ブログ集客デイリーサポート

半自動集客のエキスパートが、あなたのブログ集客をメールサポートします。
毎日の課題、記事の添削、質問を通して、ブログのアクセス向上とリスト獲得の仕組みを作り上げます。今まで誰も教えてくれなかった事を、ズバリおしえます!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*