意外に知られていないブログ記事の効率的な使い方。

201212091604573d3
Pocket
LINEで送る

せっかくコストをかけて書いている記事ですから、あとは検索エンジン頼みというのは勿体無い話です。
であるならば、二次利用を考えてコンテンツを作成した方がいいでしょう。

お客さんに記事をシェアする

お客さんからメールで質問を受けたとします。
個別対応の返答以外に、「こんな記事も参考になりますよ」と記事URL添えるような使い方です。

同じことをわざわざ書かなくても済みますし、読んだ方がシェアしてくれたらアクセスも稼げます。

あとは、お客さんとの話のなかで「なるほど」というリアクションがあったときの、それがニーズのあるコンテンツです。
同じように別のお客さんも「なるほど」と有り難がることでしょう。

メルマガ読者に記事をシェアする

メルマガもまた、情報の送りっぱなしではもったいないです。

ブログと同じで、「ありがとう」で日常に帰らしてはいけないのです。

とはいえ、申込は難しいですよね。

だったら、人気記事のURLとか関連記事のURLを添えてみましょう。

コメント欄にて記事をシェアする

フェイスブックのコミュニティのウォールや、話題になっている掲示板のコメント欄への記事シェアです。
あくまでも、もりあがっている時に、「ぜひ参考に!」といえるものでなくてはなりません。

とはいえ、なかなかそのタイミングは難しいので、しかるべきコミュニティに属するべきでしょう。

コメント欄といえば、他の方のブログにコメントを残すというのもありますね。
また知恵袋の質問への回答というのもあります。

これもまた、当事者に参考になったときにはじめてワークします。

まとめ

場当たり的に記事を書くよりも、上記の場面に遭遇したら、記事にして書いて、それをシェアしてみましょう。

すでにその情報を欲している人が、すぐそこに居ますので確実にその情報は届きますし、その記事の評価もわかります。

そこで、すごく感謝されたのであれば、記事をもっと充実させることで、検索エンジンからの流入が期待できます。

【30日の特訓】ブログ集客デイリーサポート

半自動集客のエキスパートが、あなたのブログ集客をメールサポートします。
毎日の課題、記事の添削、質問を通して、ブログのアクセス向上とリスト獲得の仕組みを作り上げます。今まで誰も教えてくれなかった事を、ズバリおしえます!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*