【初心者必読】メルマガに濃い読者を集めファンにする5つの成功法則。

Pocket
LINEで送る

この理論は、「人々は救世主を待ち望んでいる」という潜在欲求に根ざしたマーケティング手法です。

自分がロックスターになる

 

ステップメールや、メルマガで、自分の報告をするのです。

「なんで、あなたの報告をするの?」ですって?

それは、あなたがスターだからです。

孫正義公は、まだ社員が1人だったころに、自分はみかん箱の上に立って、野望を語ったそうです。

「売上もあがっていないのに、なにやってるんだこいつ」と思った社員はすぐに逃げたそうですが、これこそ、孫正義公の原体験じゃないでしょうか。

 

 

ファンの声を届けよう

このロックスターの言動で注意して欲しいのは、ファンの声をファンに届けることです。

こないだ、「◯◯ちゃんから、お便りが届いたよ。じゃあ紹介するね」っていう感じに届けるのです。

このスターと観衆の関係性、特にメールマガジンのような媒体では重要です。

 

 

スターは客に媚びて商品を買えとは言わない。

 

矢沢永吉はYAZAWAタオルで何億円もの借金を返しましたが、別に矢沢永吉がファンに媚びたわけではありません。

というわけで、メルマガを発行している方は、自分がロックスターになりきれているか、ふりかえってみましょう。

 

 

お客さんをヒーローにしよう

 

これはシンデレラ願望というのと似ているのかもしれません。

 
白馬の王子さまが、あなたのサービスであるのですが、決して、あなたはしゃしゃり出ません。

 
あなたは黒子です。

例えば、あるおじいちゃんが、あるサービスを使って、息子夫婦と孫をもてなしたとします。

「おじいちゃん、よくこんなサービス知ってたね、ありがとう。」というストーリー形成です。

これで、明日から、このおじいちゃんはヒーローです。

顧客と顧客リストの間に、ロックスターと観衆の関係をつくるわけですね。

 

 

シンデレラ願望をマーケティングに応用する

 

ヒーロー願望、シンデレラ願望、いろいろな言葉がありますが、人間は集合体で生きてきましたから、新しいリーダーの登場を心のどこかで待ち続けています。

その潜在欲求に答えるのが、ロックスター理論と呼ばれている所以です。

 

 

【30日の特訓】ブログ集客デイリーサポート

半自動集客のエキスパートが、あなたのブログ集客をメールサポートします。
毎日の課題、記事の添削、質問を通して、ブログのアクセス向上とリスト獲得の仕組みを作り上げます。今まで誰も教えてくれなかった事を、ズバリおしえます!

 

【無料PDF】ブログ集客の処方箋(ブログ記事の書き方編)

 

どんな記事を書いていいの分からないという方のために、記事の書き方のコツを教えます。
お客が集まる記事って意外と簡単にできるんです!

 

プレゼントフォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です