【バイデン劇場を10倍楽しく】2020大統領選挙の関係者一覧をまとめてみた。相関図も作ったよ。

Pocket
LINEで送る

 

<<民主党陣営>>

■ジョー・バイデン
アメリカ合衆国次期大統領。第47代副大統領を務めた。

■カマラ・ハリス
米次期副大統領。カリフォルニア州選出の上院議員。

■ハンター・バイデン
弁護士、実業家。ジョー・バイデンの息子。連邦当局から税務調査を受ける

■ナンシー・ペロシ
米国下院議長。トランプ氏の核攻撃阻止を訴える。

■ジョン・ロバーツ
連邦最高裁長官。エプスタイン事件との関りがあるとの疑惑。
大統領選投票の「票集計」の事案が連邦最高裁に持ち込まれるも「見送り」となった。

■バラク・オバマ
第44代アメリカ合衆国大統領。
「オバマゲート」とは、オバマ前政権とFBIなどの官僚組織が共謀して、トランプ政権への違法な妨害行為(「ロシア疑惑」を仕組んだ)のこと。マイケル・フリン氏について裁判所が起訴を取り下げた事により明るみに。

 

<<共和党陣営>>

■ドナルド・トランプ
第45代アメリカ合衆国大統領。
選挙結果に不服を示していたが、ツィッターのアカウントが永久凍結に。
2000年、2012年にも出馬表明をしていた。

■マイケル・フリン
元大統領補佐官。
ロシア疑惑の発覚を受け辞任に追い込まれるもトランプ氏に恩赦される。

■ピーター・ナバロ
米大統領補佐官。
バイデン候補支持陣営に大規模な不正があったとする詳細な報告書を発表。

■ジョン・ラトクリフ
米国家情報長官。下院議員。中国による米選挙介入疑惑の報告書を提出。

■マイク・ペンス
第48代アメリカ合衆国副大統領。
トランプ氏の要請を拒み、選挙結果の認定阻止をしなかった。

■マイク・ポンペオ
第70代アメリカ合衆国国務長官。
中国領事館閉鎖など中国制裁を推進。

■テッド・クルーズ
米国上院議員(テキサス)。反トランプから一転して忠実な支持者に。
選挙結果を認定する両院合同会議にて異議を申し立てた。

■ミッチ・マコーネル
共和党上院リーダー。上院院内総務。米国上院議員(ケンタッキー)。
トランプ氏の法廷闘争中に突然、バイデン候補に「当選」の祝意を表明。

 

<<トランプ応援団>>

■L・リン・ウッド
弁護士。マイク・ペンス裏切者説を唱えていた。

■シドニー・パウエル
元トランプ陣営弁護士。
投票機メーカーのドミニオン・ボーティング・システムズが名誉毀損の訴訟を起こす。

■ルドルフ・ジュリアーニ
トランプ米大統領の顧問弁護士。元ニューヨーク市長。
トミー・タバービル上院議員(アラバマ)に、できるだけ時間稼ぎをするよう求めていた。

 

<<謎の人物>>

■ジュリアン・アサンジ
ウィキリークス設立者。
前大統領選の民主党候補ヒラリークリントン氏に関する文書を公開。
機密漏洩などの罪で起訴、英国刑務所で身柄を拘束されている。

■ジェフリー・エプスタイン
実業家、投資家。児童買春で有罪。獄中で自殺。
ネットフリックスの「権力と背徳の億万長者」で注目される。
英国王室アンドリュー王子や元米国大統領ビル・クリントンとも交流があるとされている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です