【さくらい指圧鍼灸院】辻堂へアトランティスの封印を解除しにいきませんか?

Pocket
LINEで送る

先日辻堂にいきました。

というのも板橋のねえさんが、激押しする按摩師がいるからです。

「さくらい指圧鍼灸院」といいますが、鍼灸をするのはかなりのレアケースです。

首のむちうちの癒着が猫背や肩こり・腰痛を作る

私の場合、左首に年少期の鉛筆の芯ほどのむちうちの癒着があり、それがひどい肩こりと猫背の原因になっていたようです。

右腰はかなり爆弾をしこんでいたそうで、ぎっくり腰の要因をつくっていたそうです。

首のいくつかの箇所だけもみほぐすだけの施術なのですが、肩こりは今日から解消、腰痛の原因は1週間で、そして1ヶ月で全身のバランスが整うそうです。

顎関節症や偏頭痛も、多くの原因が「むちうちの癒着」だそうです。
気になる方のために、ホームページのURLを共有します。

みると、かなりレガシーなホムペです。

実際に現地に行くと、治療院もかなりレガシーです。

さくらい指圧鍼灸院

櫻井先生はアトランティスの封印を解く按摩師だった!

例年は数百人に1人いるかいないかのレアケースで、むちうちではなくアトランティスの封印をもっている人がいるそうです。

こういう方の封印をとくと、櫻井先生は「おめでとうございます。これからあなたの世界はみるみる変わるでしょう。お幸せに♪」と言って送り出します。

まるでアトランティスの封印の人は当たりくじに当たったかみたいな楽しみがあります。

ですので、これから辻堂に行く人は、「アトランティスの当たり」があるかどうかワクワクしてから行くと楽しさ倍増です。

アトランティス封印ラッシュの2016年末

こんなレアケースなわけですが、去年の9月頃にいきなりアトランティス封印持ちの来客がポツポツ増えて、
毎日1人は来るようになり、去年の暮れではほぼ全員がアトランティスだったそうです。

「これは何かがあるな、2017年はすごい年になりそうだぞ」とワクワクしてたそうです。

ところが、4月頃になるとアトランティスがぴったり止まりました。

完全にいなくなった今、「そろそろすごいことが起こるのかもしれない」と、満面の笑みの櫻井先生でした。

肩こりのコリが解消されると紅茶色の小便に変わる

最後に、先生は言いました。
「明日のおしっこは真っ茶色だよ。これは肩のコリの残骸だからね」と。

そして、私は玄関に飾ってある魚の化石を質問しました。

「これあげるよ。こういものは長く持ち続けるものじゃないからね。
誰かの手にわたるようにできているんだ」と先生はいいました。

というわけで、アトランティスは当たりませんでしたが、化石はゲットできました。

そして先生に教えてもらったオススメのお店「伊勢屋」で飲んで帰りました。

 

 

 

【天王星の牡牛座入り】敵を知り己を知れば百戦危うからず。ホロスコープのススメ。

孫正義もビルゲイツも愛読した「孫子の兵法」。その根底にある武学とは?(レノンリー )

【経営に武士道を】武学を通して徳を学ぶ道。武学体術とは?

レノンリー氏が伝授!『潜在能力を解放し、自分自身をアップグレードする武学体感ワークショップ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です