少なくとも1年半は続けよ。決して理想を失わずに。(ブルーオーシャンサミット講義録)

池田祐輔さんが創業メンバーとしてアル−の創業に携わったのは2003年。

当初は知育玩具などを売ろうとしていて、「BtoCはきつい」と痛感。
研修ビジネスはガリバーがいないチャンス領域だと知り参入、
12年後には研修ビジネスの10番手に食い込むようになっていた。

“少なくとも1年半は続けよ。決して理想を失わずに。(ブルーオーシャンサミット講義録)” の続きを読む