どうやってCPAを下げる仕組みをつくるのか?(ブルーオシャンサミット講義録)

司法試験に合格するまでに費やす時間は10000時間と言われる。

そのなかでスクールの授業時間は500時間ほど。
つまり95%の時間が独学に費やされている。

ならば、授業の500時間よりもこの膨大な9500時間をイノベーションする方がビジネスになるのではないか。

そう思ってスタートしたのが「資格スクエア」だった。

“どうやってCPAを下げる仕組みをつくるのか?(ブルーオシャンサミット講義録)” の続きを読む